沖縄旅行3 南部

旅行2日目。飛行機から見下ろしたエメラルドグリーンの海が頭から離れず、折角の晴れだし!どうしても海が見たいし!といろいろ調べて、南部へバスで行ってみることにしました。

県庁南から38番バスに乗って約1時間。知念レジャーランド前で下車すると見下ろす先が海!レジャーランドではスケルトンの船底で海の生き物を見られるツアーにいつでも参加できると書いてあったのでそこを目指しました。着いた所、お客は私たちだけ。貸し切りで船旅スタートです。(25分 1400円/人) あちこちにお魚スポットがあるので、ちょっと進んでは船を止めて魚やサンゴの解説をしてくれます。カラフルな魚やサンゴがあまりにも綺麗すぎて、もっともっと見ていたいと思うけど、スケルトン部分をすぐに横切ってしまうから物足りなさが、、、。それと、船酔いもちょっと、、、。海底にはたくさんの木屑のようなものがあったのですが、すべてサンゴの死骸だそうで切なくなりました。 

レジャーランドを後にして、歩いて10分ほどの観光案内所を目指しました。朝食を食べ損ねていたので揚げ物の匂いに誘われフライ屋さんへ。食べてみたかったもずく天ぷらを試してみました。玉ねぎと一緒に揚げてあってまずいわけない!!もっと食べたかったなー。

マンゴー農家さんが営むフルーツパーラーにて、マンゴーサンデーも。とろとろマンゴー、最高でした!

世界遺産の「せーふぁうたき」にも行きました。

琉球王国最高の聖地で神聖な場所です。濃い緑の茂る小道を歩きながら、自然が作った不思議な形の岩の拝所を巡りました。当時(580年ほど昔)とあまり変わらないであろう岩の姿を見て、自然の偉大さを感じました。

左の水辺の写真は、沖縄戦で爆弾が投下されて出来た穴を残したもので、周りには草木が生い茂り、穴には水がたまり、生命が息づいていて、自然は何もかも飲み込む力があるんだなと改めて感じました。

 

 

*******

あけましておめでとうございます!

沖縄旅行を引きずりつつの更新になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

今年は更にハンガリー刺繍を広める事が出来たらなと思い、色々構想を練っています。

趣味でしていた洋裁もすっかりご無沙汰になっているので、また復活させたいです。

皆様も素敵で楽しい一年になりますように。